少数意見

追記

2019-05-22 アベンジャーズ/エンドゲーム [長年日記]

_ 前編でサノスが人類を半数にしてからの世界が舞台。

_ 面白かったが、いわゆるオールスター映画なので、これまでのマーベルのアメコミの映画を見ていないとわかりにくい。

_ 最後に(ネタばれ)、消された人類の半数を5年後に復活させるが、5年のギャップは大変なのではないか。5年の間に人類は半数の人数に適した社会構造を構築しているだろう。

_ サノスは敗れるが、最後まで自分は一度として私欲で動いたことはないという。これがすごいところで、正義の対立が滅亡を招くことを正しく表現している。


2019-04-23 翔んで埼玉 [長年日記]

_ 話題の映画。面白かった。

_ 埼玉をディスる映画だが、同時に埼玉愛も描かれ埼玉と関係ない人も感動する。

_ 東京、埼玉、千葉、神奈川の微妙な関係と抗争が戦国時代のように展開する。考えてみれば、狭い日本の中の関東の一部でしかない地域でのいざこざだ。

_ 日本の他の地域を舞台にして同じような物語が作れるかと考えたが、簡単ではない。名誉棄損にならないようにまとめるのは難しいのではないか。

_ アメリカで考えたらどうか。南北、東西と対立はある。でも笑いでは終わらない気がする。人種、宗教や貧富の格差が絡んできて深刻なストーリーになりそうだ。

_ その意味で、日本の埼玉というのは貴重な場所かもしれない。


2019-04-03 グリーンブック [長年日記]

_ アカデミー賞作品賞をとった反差別物語。

_ 1962年のNYブロンクスが出てきた。1960年までクイーンズに住んでいたのでちょっと懐かしかった。私のいた小学校や中学校には黒人の生徒もいたのであまり差別があるとは感じなかった。

_ 映画はきれいごとであまり感心しなかった。


2019-03-22 ウトヤ島。7月22日 [長年日記]

_ 8年前のノルウェーの極右テロリスト、ブレイビクによる77人殺害の映画。

_ タイミングがニュージーランドのモスク襲撃の直後なのでそれなりに観客がいた。

_ 映画としては、ほとんどを逃げる女の子の視点で描くので、何が起きているかわからず、途中からダレル。しかし、銃声はリアルで、現実にあれが迫ってきたらビビるだろう。最近はやりの自動小銃ではなく散弾銃のようだった。

_ 殺戮の舞台は労働党青年部の集まりがあった島だが、何百人も集まったのに警備員はいなかったのだろうか。この映画やニュージーランドの事件を見ると、銃の規制ではなく、自衛のための銃の所持を広めたほうがいいのではないだろうか。また、オリンピックに備えての捕り物の演習は刃物を持った犯人ではなく、複数の銃器を持ったテロリストを想定すべきで、警察も銃殺することを考えて行動すべきだ。


2019-03-15 運び屋 [長年日記]

_ クリント・イーストウッドの監督主演作品。

_ 面白かったけど、さすが90近くなると動きも鈍いし、映画としても緩い。

_ 黒澤の晩年の作品もそうだった。しかし、映画の文体のようなものは変わらないし、それを観たい人間にとってはかけがえのないものだ。

_ クリントの最後の作品を公開時に観たと自慢できるかも。


2019-03-01 アリータ:バトル・エンジェル [長年日記]

_ 日本の漫画を原作とした映画。

_ CGがすごくて圧倒される。

_ 主人公のアリータはサイボーグで過去の記憶を失っている。そこは攻殻機動隊と似ている。日本のアニメをまねて目は実際の倍ぐらいあって最初は異様に感じた。最後のほうではあまり気にならなくなった。

_ アリータ役の女優の名前があがっているが首から下はCGで顔も目が大きくあまりその女優の面影がない。体の動きもモーションキャプチャーで作られたものだと思うので役者としては複雑な気持ちだろう。


2019-02-15 アクアマン [長年日記]

_ アメコミ映画(DCコミック)だが、とても面白かった。

_ アクアマンは、アトランティス(海中にある)の女王と灯台守の間に生まれた混血とのこと。

_ すごく盛沢山のストーリーで海中の戦闘場面などCGが見事。海中のスターウォーズという感じだが宇宙より海中のほうがきれいだ。海中生物(ゴジラサイズの怪物など)は多様で、群れを成して泳ぐところは壮観だ。

_ アクアマンはがさつで七人の侍の菊千代(三船敏郎)を彷彿させる。赤毛のヒロインは魅力的だった。


2019-02-07 橋本治 [長年日記]

_ 橋本治が亡くなって通夜に行ってきた。

_ 斎場の入り口に彼の本と東大駒場祭のポスターが飾ってあったが、あとは取り立てて彼の個性を示すものはなかった。彼の晩年はローンと病との戦いでそれどころではなかったのだろう。

_ 彼と最後に会ったのは2002年の新泉小学校・和泉中学校の合同同窓会で、そのあと2007年の同窓会には彼は欠席した。メッセージとしては「双調平家物語」が完成間近だからだと。

_ 2012年の同窓会はやはり欠席で、メッセージは体調が悪いとのことだった。

_ 彼とは和泉中学と豊多摩高校で一緒で、3年間は同じクラスだった。特に仲が良かったということはなかったが、気が合うとは思った。

_ 駒場祭のポスターは原画を一万円で買わないかと言われたが高すぎると断った。買っておけばよかった。


2019-01-22 ミスター・ガラス [長年日記]

_ アンブレイカブルとスプリットの続編。

_ 超能力者が対決する話だが、ゴジラ対キングコングのようにあまりしっくりいかない。

_ スプリットは多重人格をかなりまじめに科学的に描いたいい作品だったが、今回の作品では凶暴な人格だけに焦点が当てられ、深みがなかった。

_ それでも、監督のМ・ナイト・シャマランは面白い映画にはしている。

_ 英語のタイトルはGLASSで、発音はグラスなのでミスター・ガラスはダサい。


2019-01-15 ボヘミアン・ラプソディ [長年日記]

_ 評判がいいので観たがつまらなかった。

_ そもそも、QUEENの曲をほとんど知らず。曲での感動はなかった。ストーリーは陳腐で、主人公のフレディーは自分で言っていたようにass holeで共感できなかった。

_ バンドの映画はかなり観ているほうで、曲を全く知らないラップのストレイト・アウタ・コンプトンなども面白かった。

_ なぜボヘミアン・ラプソディが合わなうのかわからないが、先日会った大学同期の男がやはりつまらなかったと言っていた。「俺たちはビートルズだよな」と互いに納得していた。


2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2006|01|02|04|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|05|06|07|
2011|01|02|03|04|05|
2013|02|07|
2015|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|
2019|01|02|03|04|05|