少数意見

追記

2022-01-06 東京ゴースト・シティ

_ バリー・ユアグローの小説。

_ 彼が、2019年から2020年にかけて東京で会ったという有名人の幽霊に関する話。

_ 有名人が実名で出てくる以外面白くもない。しかし、私が実際会った人たちが登場すると、昔を思い出す。そこで、便乗して自分が会った有名人について語ろう。

_ まず、最初の有名人は岸信介。祖父の大学時代の友人で、私は祖父の名代として岸のパーティーに行った。高校生の時だと思う。岸は、君が長澤さんの孫かといって握手してくれた。

_ 次も祖父の関係。三島由紀夫は、私の名刺を見て名字が長澤ではないんだね、といった。

_ 弁護士になって仕事の関係で会った人。黒澤明、大島渚、坂本龍一、大林宣彦、安部公房、ボッブ・サップ(実際は電話だけ)、原正人、山咲千里、植木等、岩下志麻など。

_ パーティーなどで会った人。大藪春彦、ビートたけし、サイデンステッカー、丹波哲郎、三船敏郎、モンキーパンチ、など。

_ レストランなどで見かけた人。宮沢りえ、郷ひろみ、津川雅彦、金子信雄、舞の海、浅野温子、中村紘子、江川卓、レオナルドディカプリオ、小泉純一郎、宮崎駿など。

_ すれ違った人。吉永小百合、石原慎太郎、先代若乃花、ジョージ・フォアマン、ジャイアント馬場、ジョンレノンとオノヨーコなど。

_ 同級生だった人。橋本治。


2021-12-30 レイジング・ファイア

_ ホンコン警察を舞台にしたアクション。面白かった。

_ ともに正義のために職務を行っていた警察の同僚がある事件を境に敵と味方に別れ戦う。悪役に同情すべき理由があるので切ない話になる。

_ 今ホンコン警察の警察官は何を正義と思っているのだろうか。

_ 新宿のTOHOシネマズで観た。帰りに歌舞伎町のにいむらでとんかつ・メンチカツランチにエビクリームコロッケを追加して食べビールを飲んだ。


2021-12-21 偶然と想像

_ 濱口竜介監督作品。面白かった。

_ ちょっと東京03のコントに似ている。

_ 極端に変な状況に置かれた人々がどのように対応していくかの実験。3つの短編で構成されているが、第3話ではコントのように笑い声が起きた。

_ 人間は、想像してもいなかった状況で本当の自分を発見するのかもしれない。

_ コントや漫才もシュールな世界を創り出すことができる。今回のM-1でもオズワルドなど奇想天外な発想をする。


2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2006|01|02|04|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|05|06|07|
2011|01|02|03|04|05|
2013|02|07|
2015|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|
2019|01|02|03|04|05|06|09|12|
2020|01|06|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|