少数意見

追記

2022-11-22 メニュー

_ 有名シェフのディナーに招かれ12人が孤島へ赴く。

_ 訳アリの二人、落ち目の俳優、成金の3人、グルメ評論家など。それから殺戮劇が始まる。

_ ここでは、サービスする側とされる側が分けられる。エセ知識を振り回すグルメや、箔をつけたいだけの成金は軽蔑される。賓客に紛れ込んだ、娼婦マーゴは、サービスする側として分類され、最終的に生き残る。

_ サービス業として50年間やってきたわが身としては身につまされる思いがある。シェフが最高の料理を提供しても評価する受け手はいない。自分の料理はわけのわからない連中がもてはやし神格化される。

_ シェフの料理は嫌いで一番食べたいのはチーズバーガーだと言ったマーゴにシェフは世界一のチーズバーガーと作ると宣言した。

_ サービス業にかかわらず、仕事の満足とはなんであるか、考えさせられる。

_ 素人作家としては、今回刊行された作品の評価は気になる。


2022-10-27 RRR

_ インドの活劇。

_ 定番の派手な踊りもあるが、基本は反大英帝国の国威発揚映画。

_ 舞台となるのは、1920年の英国支配下のインド。しいたげられた民衆が二人のヒーローのもとで英国に反逆する。昔の中国の反日映画のようで、インド人はこんなにイギリスを嫌っていたのかと唖然とした。

_ しかし、インド映画は憎悪さえも祭のように描く。登場する英国人はほとんどが悪人で、無残に殺されていく。それでも、映像と音楽は華々しいフェスティバルのようで陽気ですらある。

_ あれから100年たって、英国の首相はインド系になった。イギリス人は内心どう思っているのだろうか。


2022-09-15 ブレット・トレイン

_ ブラッド・ピット主演のアクション。東京から京都に向かう新幹線に世界中から9人の殺し屋が集まる。

_ 伊坂幸太郎の原作だそうだが、ストーリーが理解しにくかった。殺し屋の関係、動機など最後にまとめて説明されるが、それまではチンプンカンプン。新幹線の描写、日本人のステレオタイプな描き方、なんだか。

_ 平日の昼の上映だったが、観客はパラパラ。中高年の男性が目立つ。


2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2006|01|02|04|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|05|06|07|
2011|01|02|03|04|05|
2013|02|07|
2015|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|
2019|01|02|03|04|05|06|09|12|
2020|01|06|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|