少数意見

«前の日記(2017-09-12) 最新 次の日記(2017-09-28)» 編集

2017-09-19 三度目の殺人 [長年日記]

_ 是枝監督作品で面白かった。

_ 私は刑事事件は全く経験がないので本当らしいなと素人とおんなじことしか言えないが、刑事裁判の勉強になった。

_ 映画の技法についてはちょっと疑問がある。

_ 真実が何であるかわからなくなる話なのだが、映画の最初のシーンが殺人の場面なのだ。それも犯人の顔がはっきり映っている。あの場面までも事実ではない可能性があるというのだろうか。

_ 「羅生門」のように話し手が何人かいて、それぞれが語った話を映像で描くのならいいが、この映画のあの場面は神の視点から見たもので、それは真実であるというのが映画の約束事ではないか。


«前の日記(2017-09-12) 最新 次の日記(2017-09-28)» 編集
2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2006|01|02|04|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|05|06|07|
2011|01|02|03|04|05|
2013|02|07|
2015|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|