少数意見

«前の日記(2021-03-29) 最新 次の日記(2021-05-24)» 編集

2021-05-11 街の上で

_ 渋谷のユーロスペースで観た。

_ 観客は10人足らず。傑作だ。

_ 下北沢を舞台にそこから出ることなく、小さな範囲での青春を描いている。「花束みたいな恋をした」と似ているが、こっちのほうがいい。

_ どちらもちょっと意識高い系の男女を主人公にしていて、文学、映画、芝居、音楽などが話題になる。これは多分昔の我々の時代とあまり違わない。違うとすれば政治が全く語られないこと。

_ これは韓国の映画との違いにもなっている。韓国映画は青春を描いても、政治や時代の空気が深く絡まっている。それが、韓国映画を世界的にし、日本映画をガラパゴスにする要因だろう。


«前の日記(2021-03-29) 最新 次の日記(2021-05-24)» 編集
2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2006|01|02|04|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|05|06|07|
2011|01|02|03|04|05|
2013|02|07|
2015|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|
2019|01|02|03|04|05|06|09|12|
2020|01|06|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|