少数意見

«前の日記(2023-07-31) 最新 次の日記(2023-08-23)» 編集

2023-08-15 腹を空かせた勇者ども

_ 金原ひとみの最新作。彼女の小説は、だいたい新刊が出ると買っている。

_ この作品は、今までのものとは違っている。別な人が書いたようだ。つまらなかったわけではないが、期待したものとは違う。

_ 14歳の中学生のレナレナを主人公にして、その親や友達との日常を描く。いわゆるラノベなのか。従来の作品と違うのは毒がないのだ。

_ このような路線のほうが売れると思ったのかもしれないが、これまでの読者を失うことになりかねない。

_ 2005年のAMEBICの中のエピソード。主人公は六本木を歩いていて、たまたま入った本屋で10冊以上も本を買い、配送を頼むが断わられる。彼女は嫌がらせに、レジ際に置いてあったプラスチックのブックマークを10個買い、10枚の領収書を切ってくれと言う。露骨に嫌な顔をした店員に、爪をカチカチとカウンターに叩きつけ、苛立ちを表現する。

_ このような描写は金原ひとみにしかできない。


«前の日記(2023-07-31) 最新 次の日記(2023-08-23)» 編集
2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2006|01|02|04|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|05|06|07|
2011|01|02|03|04|05|
2013|02|07|
2015|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|
2019|01|02|03|04|05|06|09|12|
2020|01|06|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|03|04|05|06|