少数意見

«前の日記(2003-06-14) 最新 次の日記(2003-07-22)» 編集

2003-07-05 モナリザ

_ 新しい丸ビルの店に行った。

_ モナリザはフレンチの名店で、恵比寿の本店には2回行って気に入っていた。

_ 丸ビル店に入って先ず感じたのは明るいということで、角部屋の2面が全面窓であとの2面は白い壁だった。まだ六時半で外が明るかったこともあり、ちょっとファミレスに来たような錯覚を覚えた。テーブルは窓際に並べられ窓の方向を向く席が上席だと言われた。確かに窓側の席は白い壁を見るしかなく落ち着かず、2時間もいると疲れる。

_ 料理はレベルが高く美味しかったがこれといって印象に残るものはなかった。実はワインのことが食事中気になって食べることに集中できなかった。

_ ワインリストは充実していて、ワイン通ではないのでいつもは一応見てからソムリエのお勧めを飲むのだが、今回はブルゴーニュのニュイ・サン・ジョルジュを飲むことにした。ニュイ・サン・ジョルジュは20年ほど前、その当時まだ1店しかなかったクイーン・アリスで飲んだのがとても美味しく好きな銘柄だった。もっとも高いのでいつもはそれに似たもっと安いワインにしてしまうことが多い。今回は1990年のものでヴィンテージがどうだか知らないがたまには美味しいワインも飲まなければと思ったのだ。

_ さて試飲してみて先ず感じたのは軽いと言うことで、別に味がおかしいわけではないが、いつも家で飲んでいる1500円のチリワインより軽くコクもなかった。ワインに関しては味を見分ける自信はなくニュイ・サン・ジョルジュと他の銘柄を区別する能力はないが、少なくともこんな軽い酒ではなかったという記憶はあった。しかし、別に味が変だと言うことではないから結局飲んでしまった。

_ 1日たって、そのことが頭を離れないので、店に電話をして聞いてみようと考えた。ひょっとしたら店が騙されてボージョレヌーボーをニュイ・サン・ジョルジュと偽って買わされたのかもしれない。九時半くらいになって店がひまになった頃を見計らって電話した。昨日そちらで食事をしたものですがソムリエの方とお話したいのですが、と言うと、ソムリエの誰でしょうか、と聞かれた。あんな小さな店にソムリエが何人もいるのかな、と思ったが、いやどなたでも結構ですと言った。それからずっと待たされてもう切ろうかと思ったころ、ハイと返事があった。そこでニュイ・サン・ジョルジュがそんなに軽いということがあるのかと聞いた。相手のソムリエのはずの人物は若い男のようでワインリストを調べていた。ああ1990年の何とかですねと知らない単語を言った。13年たっていますからそろそろ枯れてくる頃で・・・味は飲む方で違ってきますから・・・。結局、軽いニュイ・サン・ジョルジュがあるのかはわからなかった。


«前の日記(2003-06-14) 最新 次の日記(2003-07-22)» 編集
2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2006|01|02|04|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|05|06|07|
2011|01|02|03|04|05|
2013|02|07|
2015|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|
2019|01|02|03|04|05|06|09|12|
2020|01|06|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|