少数意見

«前の日記(2003-10-18) 最新 次の日記(2003-12-04)» 編集

2003-11-04 キル・ビル [長年日記]

_ 先週の土曜日の映画サービスデイに観たが前から四列目で目が回った。といっても十分面白く、もう一度もう少し離れた席でゆっくり楽しみたいと思った。

_ さて興奮がさめて考えると何かしっくり行かない。整理がつかないものが残る映画だ。

_ キネマ旬報の映画評を見ると二人が「気恥ずかしい」と言っていた。その気持ちは良く分かる。なにか自分の恥ずかしいところを誉められたような変な気分になる。日本の古典芸能、映画でいえば小津や黒澤なら誉められても文句はないが、ヤクザ映画、アニメ、演歌に深作欣二となると本当に誇れる文化なのか自信がなくなってくる。

_ 知日派の外国人が日本を善意で誤解し変な日本人を描く映画は良くあるが、「キル・ビル」は普通の日本人より日本のサブカルチャーについてはずっとよく勉強しているマニアックな天才が作った作品なので、おかしな所があってもそれは意図してやったのだと思わざるを得ない。

_ とにかく不思議な気分にさせる映画で、外国人はどう見ているのだろう、とか自分がこれを外国で観たらどうだろう、などいろいろと考えてしまう。


«前の日記(2003-10-18) 最新 次の日記(2003-12-04)» 編集
2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2006|01|02|04|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|05|06|07|
2011|01|02|03|04|05|
2013|02|07|
2015|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|