少数意見

«前の日記(2007-09-15) 最新 次の日記(2007-10-03)» 編集

2007-09-18 ギャル曽根

_ 今や大食い女王だけでなく視聴率女王になりつつあるギャル曽根だが、彼女のデビュー当時から見ている者としてはうれしい限りだ。

_ 大食い番組は好きで、岸、赤坂、新井の牧歌的な時代からよく見ていた。小林、白田の対決で盛り上がったと思ったら、中学生の死亡事故でテレビ番組が消えた。長いブランクの後復活した番組は早食いを排し大食いのみになった。早食いの王者小林はアメリカに渡りヒーローになった。及び腰で再開された日本の大食いに今日の隆盛をもたらせたのはギャル曽根の力だ。

_ 彼女の人気はその天然なキャラによるところが大きい。天然を売り物にしてるタレントは多いが、どこか作られた感じがする。ギャル曽根は本当に空気が読めないところがあって、聞いていてヒヤッとする発言がある。それを生意気とみる人もいるが、守ってあげたい可愛さと感じる人もいる。

_ でも、大食いになれば、プロレスラーや相撲取りを問題にしない強さだ。格闘技であれば、男女の差のない競技はほとんど無いだろう。小柄な女性が巨漢の男を倒すのはマンガの世界だけだ。そんなありえないことが大食いの世界では起きている。男子プロに混じってもギャル曽根は白田や山本のチャンピオンクラスに次ぐ力がある。

_ 安倍総理は小食だったという報道があったが、首相の資格要件の一つに食の太さを入れたらどうだろう。

_ 私はもともと小食の方だったが、ギャル曽根が美味しそうに食べるのを見ていてうらやましくなり、今ではよく食べる。最近の昼食はゴハン大盛りだ。オフィスの近くの定食屋はサービスで大盛りにしてくれる所が多い。おかげで体重が少し増えたが、”でもそんなの関係ねぇ!”。


«前の日記(2007-09-15) 最新 次の日記(2007-10-03)» 編集
2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2006|01|02|04|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|05|06|07|
2011|01|02|03|04|05|
2013|02|07|
2015|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|
2019|01|02|03|04|05|06|09|12|
2020|01|06|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|