少数意見

«前の日記(2021-03-01) 最新 次の日記(2021-03-29)» 編集

2021-03-17 花束のような恋をした

_ 日経で星4つの評価だったが、それほどの傑作ではない。しかし、時間がたつといろいろと考えさせる映画だと思った。

_ 「花束のような恋」とは、期間限定で燃え上がる恋のことか。花束は造花と違って枯れる。しかし、美しかった時の記憶は残る。

_ 50年近く前そんなことがあった。私は、所属事務所から留学を許可され、ミシガン大学ロースクールに行った。その前に、米国の主要ロースクールが外国人留学生のために設けたオリエンテーションがワシントンDCであった。そこで彼女に会った。2歳年上の小柄でかわいい人だった。

_ 彼女は、ニューヨーク大学に行くことになっていたが、ニューヨークには行ったことがなかった。私は、子供のころにニューヨークに住んでいたので、彼女をニューヨークの観光に連れていくことになった。

_ 2人でアムトラックの列車に乗り、ホテルは二部屋とり、一泊した。私が寝坊したら彼女が扉をたたいて起こしに来た。

_ どこを見て回ったかよく覚えていないが、エンパイアステートビルのてっぺんに上ったのは覚えている。彼女は眼鏡を変えたとのことで、世界はこんなに美しいんだ!と感激していた。

_ オリエンテーションは2週間ぐらいだったと思うが、彼女を最後に見たのがどこであったか覚えていない。それぞれの大学に別れてからも手紙を交換した。お互いに恋愛感情を持っていたと思う。彼女は、ロースクールが終わってもNYの法律事務所で研修し、やがて手紙は来なくなった。

_ 手紙は書かなくなったが、年賀状は交換していた。お互いに東京で働いて、同じ渉外弁護士だったのに、会えなかった。彼女は、一度会おうと年賀状で書いてきたが、なぜかそれ以上の行動はなかった。

_ 最後の年賀状には、「お元気ですか。私はすこし年をとり、でも変わらずに働いています」とか書いてあった。その年の暮れに彼女の姉から喪中のはがきが来た。10月に亡くなったと。


«前の日記(2021-03-01) 最新 次の日記(2021-03-29)» 編集
2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2006|01|02|04|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|05|06|07|
2011|01|02|03|04|05|
2013|02|07|
2015|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|
2019|01|02|03|04|05|06|09|12|
2020|01|06|10|11|12|
2021|01|02|03|